研修

体験活動ファシリテーター養成講座

プラムネット株式会社アウトドア共育事業部の主催で実施している体験活動ファシリテーター養成講座

3回連続のこの講座も3期目を迎えました。
来年度はアドバンス編等、さらにグレードアップしてお届けできる予定です。

今回は、初回ということで、『そもそもの問い』を念頭に置きながら進めました。

体験から学ぶとはどういうことか?

青少年教育におけるファシリテーションとは何か?

我々は子どもたちをいかに育てていけるのか?
僕は、子どもたちが本来持っている成長しようとする力を思いっきり解き放てるような環境を作ることだと思います。
クルト・レヴィンはこう言います。
B=f(P・E)
人の行動は、その人の性質と環境(関係性)との関数である、と。
子どもたちは、関係の中で育まれるもの、関係の中で育ち合うもの、であるならば
 青少年教育におけるファシリテーションとは、子どもたちが育ち合える関係性を育むものだと言えるのではないでしょうか。