ヴィジョン・クエスト

挑戦と対話を通じた自己成長の機会

ビジョン・クエストとは、もともとアメリカ先住民の伝統文化の1つで、成人になるために人生の指針を探し求める儀式のことを言います。このプログラムは、人生の新たな一歩を踏み出したいと願う皆さんを、挑戦と対話を通じた自己成長の旅へといざないます。時代のうねり、社会の要請、組織の人間関係…様々な慣性の流れの中でも、自らの足でしっかりと立ち、自らの人生を切り拓いていくきっかけにしてほしい。そんな願いを持って実施しています。

ヴィジョン・クエスト

滝に挑む

日中は、集まったメンバーと共に、滝登りに挑戦します。夜はダッチオーブンを使ったアウトドアクッキングを楽しみながら、ゆったりと火を囲みます。火の周りで1日のふりかえりを行い、それぞれの気づきや想いをメンバーと分かち合います。
【エピソード】
僕が滝に登るプログラムに参加したのは大学3年生のときでした。その時僕は、滝の中程でにっちもさっちもいかなくなっていました・・・

ヴィジョン・クエスト

リーダーシップの旅

集まったメンバーと共に、縦走登山に挑戦します。夜は1日のふりかえりを行い、それぞれの気づきや想いをメンバーと分かち合います。初日は、縦走登山に必要な知識と技術を習得しながら、登山に向けたチーム作りを行います。2日目から4日目で縦走登山に出かけます。あらゆる行動や判断は、参加者グループに委ねられます。スタッフは原則的に口出しをしません。5日目は、レフレクションの時間です。ここでの体験から得たことを明確にし、日常での行動につなげることを試みます。

【エピソード】
今までは、ほぼ自分中心に仕事を進め、人を気遣うこと、人の意見に耳を傾けることをしないできた。今回の活動でも最初は特にマイペースで取り組むことが多かった。夜のふりかえりでメンバーから出る「みんなで一緒に」とか「みんなが力を合わせて」という言葉には少々疑問を感じることがあった。遠征では…

 お問い合わせはこちらからどうぞ

不明なことや心配なことなど、気軽にご相談ください。