自然体験冬

春、残雪の北アルプスへ

3000m級の山々が連なる北アルプス。冬には厳しいモノクロの世界だったこの場所も、この頃には春の陽光が降りそそぎます。突き抜けるような青と、どこまでも続く白の世界。春が芽吹き、日に日に彩り豊かになっていくこの時期に、衣食住を背負い、原生の自然へと分け入って行きます。自然の表情、人のぬくもり、生きることをシンプルに感じられる世界へ。

【日程】2018年5月4(金)〜5月6日(日)
【場所】長野県 後立山連邦周辺
※気象条件等によって、計画を変更する場合があります。
【集合】JR糸魚川駅 5月4日(金)10:15
【解散】JR糸魚川駅 5月6日(日)17:00
※名古屋方面から来られる方は信濃大町駅あるいは白馬駅での合流も可能ですので、ご相談ください。
【対象】初心者から。寝袋等キャンプ装備を背負って6時間程度歩ける方。人や自然、様々な出会いを楽しみ、味わい、大事にしてくれる方
【定員】5名
【申し込み方法】wf@kawaimunehiro.comまでメールでご連絡下さい。
【参加費】4万6千円
※山行中の夜朝の食事代を含みます。
【保険】各自山岳保険に加入する必要があります。千円程度〜。
【装備】レンタル可能なので相談して下さい。専門的なものとしては、ヘルメット、ハーネス、冬用登山靴、アイゼン、ピッケル、和カンジキ、バックパック、寝袋、ヘッドライト、綿を含まない衣類等です。
※連絡下さった方に別途ご案内と持ち物リストをお送りします。
【その他】心配なことやわからないこと等何でも気軽に相談して下さい。