知ることから始めるソーシャルアクション

第1回勉強会

テーマ:「コーヒーカップの向こう側」

日時:2018年3月11日(日)15:30~18:30(15:15受付開始)

場所:長野市もんぜんぷら座701会議室

持ち物:筆記用具。

定員:先着20名

参加費:1500円(当日受付でお支払い下さい)

申し込み方法:wf@kawaimunehiro.com宛てに「氏名・メールアドレス・参加希望の旨」をご連絡下さい。

ファシリテーター:河合宗寛

内容:

普段何気なく口にしているコーヒー。今やコンビニで100円出せば買うことができます。

そのコーヒーのほとんどが「開発途上国」からやってきていることご存知ですか?

また、コーヒーはどのように生産され、どうやって私たちの手元に届くのかをご存知でしょうか?

そして私たち消費者からは見えにくいコーヒー貿易の裏側で困っている人がいることをご存知でしょうか?

実は、「開発途上国」が「開発途上国」である所以は、世界貿易の仕組みにあると言われています。

世界貿易というと私たちの日常からは距離のある話のように思えるかもしれません。

今回の勉強会では、コーヒーを題材に、消費者として私たちが関わっている身近な問題として検討してみたいと思います。

「貿易の仕組みによって誰ががどんな風に困っているのか」を眺めながら、「いい貿易とはどういうものか」「私たちができることはどんなことか」を検討してみたいと考えています。

※当勉強会で使用する教材は、開発教育協会(DEAR)発行の教材です。詳細はhttp://www.dear.or.jp/を参照してください。