南紀の沢と熊野古道

【自然体験プログラム】

太平洋へとせり出す日本最大の半島、紀伊半島。深い森に豊かな水を湛え、古えの時代より滔々と続く熊野の流れ。先人たちの信仰の軌跡に想いを馳せながら、ゆったりと熊野の流れを辿ります。焚き火を囲み、悠久の時に想いを馳せ、熊野の森に心を埋没させる体験。下山は熊野古道から。

【日程】2017年11月24(金)〜11月26日(日)
【場所】和歌山県新宮市周辺
【集合】JR紀勢本線 新宮駅 11月24日(金)11:40
【解散】JR紀勢本線 新宮駅 11月26日(日)17:00
【対象】初心者から。寝袋等キャンプ装備を背負って5時間程度歩ける方。人や自然、様々な出会いを楽しみ、味わい、大事にしてくれる方
【定員】5名
【行き先】
高田川ナル谷、または小口川北本本谷から入山し、道熊野古道から下山します。
※気象条件等によって、計画を変更する場合があります。
【参加費】3万5千円
※山行中の夜朝の食事代を含みます。
【保険】各自山岳保険に加入する必要があります。千円程度〜。
【装備】レンタル可能なので相談して下さい。専門的なものとしては、ヘルメット、ハーネス、沢靴、バックパック、寝袋、ヘッドライト、綿を含まない衣類等です。
【その他】心配なことやわからないこと等何でも気軽に相談して下さいね。

※連絡下さった方に別途案内と持ち物リストをお送りします。